Breaking News: Trump Hits Back at Pelosi, Threatening Her Trip to See Troops
ビジネス

日々のお薬の出費を抑えたいという人のための個人輸入

あなたは日々、何かしらの種類のお薬を使っているでしょうか?毎月購入するにも、処方してもらうにも、かなりの額になるのではないでしょうか?これをどうにか抑える方法があれば素晴らしいと思いませんか?実は、存在します。必ずしもあなたの条件に該当するとは限りませんが、試してみる価値は大いにあります。今回の記事では、これについての詳細をご紹介します。

まずは、あなたが普段使っているお薬の種類を確認することから。お医者さんに処方してもらっている場合であれば、次のキーワードを使うようにしてください。「ジェネリック医薬品にしてもらうことはできますか?」これを言うだけで、お薬のお値段をかなり抑えることができる可能性があります。まずはこれを試してみてください。そして、もしジェネリック医薬品を処方してもらえないとなった場合の対策ですが、今度は海外に目を向けることになります。

ジェネリック医薬品の中には、国内では流通していないものの、海外から個人的に利用する目的で取り寄せることができるものがあります。そのようなジェネリック医薬品であれば、もちろん、法律を抵触する事なく、安全に日本に輸入する事ができます。ここでのポイントは、ちゃんと該当するお薬が、日本の法律に違反していないことを確認するようにしてください。

中には、処方箋としてもらえないばかりか、国外から個人的であれどのような理由であれ、輸入することが禁止されているものもあります。そのような問題を回避した上で、個人輸入を行うようにしましょう。実際に、個人輸入といっても行うべきは、 ベストケンコーなどの代行サイトの利用です。 ベストケンコーが有名ですがこれに固執する必要はありません。 ベストケンコーについて簡単に説明を加えておきますと、これは、個人輸入を行なったことのない人をゼロからサポートしてくれるサイトです。規制や輸入の流れを深く考える必要がないので、非常に便利な選択肢です。

Related posts
ビジネス

自社の社印を作る前に考える

ビジネス

オプションを増やすための「個人輸入」、商売としての「個人輸入」

ビジネス

ベストケンコーでお薬を安いジェネリック医薬品に代替するという話

ビジネス

個人輸入で失敗しないための基本中の基本の話

Sign up for our Newsletter and
stay informed
[mc4wp_form id="14"]