Breaking News: Trump Hits Back at Pelosi, Threatening Her Trip to See Troops
ビジネス

個人輸入をすることでお金を節約することは可能なのか

こんな相談を受けました。個人輸入は、「結局のところ高くつくんじゃないですか?」というものです。そのような不安を抱いてしまうのも無理はありません。個人輸入というジャンルそのものは非常に複雑です。輸入業務もありますし、海外の規制を把握する必要も、お薬に関する法律を知っておく必要もあります。何も知らない人がいきなり参入できる世界ではありません…それが、今までの話でした。当時の状態で挑戦するならば、多くのリスクがつきまといますし、時間もかかり、結果的に費用対効果はかなり悪くなるでしょう。そして、それなら、いちいち、海外から輸入しないで「日本国内の見慣れた商品に」立ち返るわけです。

しかし、前述の通り、これは過去の話です。もう、そんな面倒なプロセスをたどる必要はありません。全てをくすりエクスプレスなどのサイトに任せることができるようになりました。てをくすりエクスプレスに限らず、日本にはいくつもの個人輸入代行サイトがあります。これらを利用すれば、海外から、かなり安い値段でお薬などを輸入することができます。でも、なぜ、海外から輸入することで節約できるのでしょうか?それは、ジェネリック医薬品があるからです。海外にはお手頃な後発医薬品がたくさんあります。それらを個人的に輸入するだけで、日本の正規品に比べて、多くを節約することができるという仕組みです。ジェネリック医薬品の効能に心配がある人もいるかもしれませんが、これは本来、元のお薬と同じ有効成分を含んでいるので、ご心配なく。

個人輸入に始めて挑戦するという人は、てを kusuriexpress.com/ などの人気のあるサイトから利用するのが得策です。そこから、自分に合う方策を見出すようにしてください。

Related posts
ビジネス

自社の社印を作る前に考える

ビジネス

オプションを増やすための「個人輸入」、商売としての「個人輸入」

ビジネス

ベストケンコーでお薬を安いジェネリック医薬品に代替するという話

ビジネス

個人輸入で失敗しないための基本中の基本の話

Sign up for our Newsletter and
stay informed
[mc4wp_form id="14"]