Breaking News: Trump Hits Back at Pelosi, Threatening Her Trip to See Troops
ビジネス

ベストケンコーでお薬を安いジェネリック医薬品に代替するという話

ベストケンコーという選択肢を、ある知人にお勧めしたところ、日々の出費を抑えることができたとのことです。もちろん、それぞれの事情による違いはあると思いますが、あくまでもケーススタティとして参考にして頂ければと思います。

ベストケンコーというのは、個人で海外から商品を輸入したい人をサポートしてくれるサイトです。このようなサイトや業者は、一般的に、個人輸入代行サイトと呼ばれます。個人で海外から商品を輸入するのは、何のためかと言いますと、決して販売などではありません。自らが使うためです。なぜ、このようなことをするのか、についても説明を加えておきましょう。

そもそも、日本の規制との関係から、日本の病院のお医者さんに処方してもらえるお薬の種類には限りがあります。規制されている、処方されないお薬というと、どのようなものをイメージするでしょうか?危険なものでしょうか?違法ドラッグ?もちろん、そのようなものが処方されるわけはありません。しかし、他のものもあります。健康上の問題といった理由でなく、それでも、処方されないジェネリック医薬品というものがあるのです。そして、その中には、実質的には、海外から個人的に輸入するしか入手手段がないものも。そんな時に、個人輸入を利用するのです。

ここまでで、全体像はご理解いただけたでしょうか?個人輸入をすることで、海外から、普通のお薬よりも安いジェネリック医薬品を輸入するというわけです。個人的に輸入するので、決して、販売などの営利目的ではないことに注意してください。ですので、ベストケンコーなどの代行サイトを使うことで、合法的に、普段使いのお薬を安いジェネリックに代替できる可能性があります。

Related posts
ビジネス

自社の社印を作る前に考える

ビジネス

オプションを増やすための「個人輸入」、商売としての「個人輸入」

ビジネス

個人輸入で失敗しないための基本中の基本の話

ビジネス

個人輸入と営利目的での貿易の違いについて

Sign up for our Newsletter and
stay informed
[mc4wp_form id="14"]